ツイッターなどのSNSでオフパコする&セフレを作る方法を学ぼう!

私は2020 年 10 月まで素人童貞でしたが、SNSでオフパコする方法を学ぶことによって、コロナ禍でありながらもサイクルが早い時は2週間に3人というペースでオフパコすることができています。

このページでは、オフパコの意味やメリットと、私がツイッター(Twitter)やティンダー(Tinder)などのSNSでオフパコする/セフレを作る方法をどのように学んだのかをお教えします。

目次

  • 1 ツイッターなどのSNSでオフパコする!オフパコとは何か?
  • 2 本当にツイッターなどのSNSでオフパコできるのか?
  • 3 ツイッターなどのSNSでオフパコするメリットとは?
    • 3.1 メリット1:性的欲求を満たすことができる
    • 3.2 メリット2:コストが安く済む
  • 4 ツイッターなどのSNSでオフパコする方法を学ぼう!
  • 5 オフパコの基礎を学ぶことができるメールマガジンの紹介

ツイッターなどのSNSでオフパコする!オフパコとは何か?

オフパコとは、インターネットでのやりとりをきっかけに、男女が会い(オフ会をする)、パコパコ(性行為)するという意味です。

インターネットがなかった時代は、面識がない女性とセックスする方法はストリートナンパかテレフォンクラブ(テレクラ)くらいしかありませんでした。

ストリートナンパは、女性に話しかける度胸と何度無視されても続けていく精神的なタフさが必要になるので、なかなか実践のハードルが高いですよね。

テレフォンクラブでの相手探しも、営業時間内に店舗に行く必要がありますので、時間や場所を問わず実践できるというものではありませんでした。

しかしありがたいことに、インターネットが普及した現在ではウェブサイトやアプリを使うことで、時間や場所を問わず手軽に異性とやりとりすることが可能になったため、今まで面識がなかった男女が出会ってセックスすることは珍しい行為ではなくなりました。

オフパコするための媒体としては、インターネット掲示板、出会い系サイト、SNSなどがあります。

私は女性のユーザー数が多いツイッター(Twitter)とティンダー(Tinder)といったSNSでオフパコすることをおすすめしています。

本当にツイッターなどのSNSでオフパコできるのか?

インターネット上では、ツイッター(Twitter)やティンダー(Tinder)などのSNSでオフパコする・セフレを作る方法がたくさん紹介されていますが、果たして本当にSNSでオフパコすることができるのでしょうか?

  • 援助交際やパパ活のような、金銭や物品のやりとりを伴う出会いしかできないのではないか?
  • デリヘル業者や有料コンテンツに誘導しようとする成りすましばかりなのではないか?

と思う方もいらっしゃると思います。

もったいぶらずに、このページをお読みになっているあなたが最も気になると思われる疑問からお答えしましょう。

  • 本当にツイッターやティンダーなどのSNSでオフパコできるのか?

答えは「YES」です。

しかも、援助交際やパパ活などの金銭を伴う出会いではなく、無料(男性がホテル代を負担する場合は、ホテル代と交通費のみ)で出会うことができます。

なぜなら、ツイッターやティンダーなどのSNSでは、援助交際やパパ活などの金銭を伴う出会いを目的としてやっている女性の比重が少ないからです。

そして、表向きには友達探しや情報収集を目的にSNSをやっていても、セックスが食事や睡眠と同じく人間にとって欠かせない本能的な欲求である以上、あわよくばセックスをして自分の欲求を満たしたいと思っている女性が多いのです。

セックスしたいと思っている男性と女性が、セックスを目的として出会い、セックスをして目的を果たすという単純な構図です。

私自身も、本当にオフパコができるのかどうか、半信半疑でした。
しかし、実際に経験してみると、その不安は杞憂であることが分かりました。

もう一度言います。

ツイッターやティンダーなどのSNSでオフパコは本当にできます。

このページで載せている写真は、すべて私が実際に出会った女性を撮ったものです。

ツイッターなどのSNSでオフパコするメリットとは?

ツイッター(Twitter)やティンダー(Tinder)などのSNSでオフパコすることのメリットを2つ紹介します。

メリット1:性的欲求を満たすことができる

1つ目のメリットとしては、何といっても性的欲求を満たせることです。

セックスをするパートナーがいない、またはパートナーとはレスになっているといった事情で、性の欲求を満たせていない方も多くいらっしゃると思います。

そうした方にとって、オフパコは絶好の手段です。

しかも、オフパコでは1人だけではなく複数の女性と並行的に関係を持つこともできるため、飽きることもありません。

同じ相手ばかりとセックスすると、どうしてもマンネリになりがちですが、ツイッターやティンダーなどのSNSでは色々な女性とオフパコすることができるため、そうした心配も不要です。

オフパコすることによりセフレをたくさん作ることができれば、毎週異なる女性とセックスするといった生活ができます。

また、オフパコでは普通のセックスだけでなく、SMや聖水などといった特殊なプレイをすることも可能です。

SMなどのディープな性的嗜好をお持ちの方からすれば、オフラインのコミュニティではなかなか相手を見つけづらいと思いますが、ツイッターなどのSNSでは活動しているユーザー数が多いため、同じような性的嗜好を持っている女性を探しやすくなります。

なお、「性的欲求を満たせる」というメリットは、男性側だけではなく女性側にもあてはまります。

女性にも男性と同様、性欲があります。

性的欲求を満たしたいと思っていても、パートナーがいない、レスになっているといったことにより満たせていない女性もたくさんいます。

かといって、職場や学校、趣味などといったリアルなコミュニティでの知り合いに相談したり性的欲求を満たすことをお願いしたりする(=セックスする)ことも恥ずかしく、ハードルが高いものです。

そのため、そうした女性の多くは欲求不満を解消することができず、一人で抱え込んでしまいがちになります。

その点、SNSを使えば自分のニーズを満たしてくれる男性を手軽に探せますし、セックスの相性が合わければ別の相手を見つけることも簡単にできます。

男性だけではなく女性にもメリットがあるからこそ、オフパコは成立します。

メリット2:コストが安く済む

SNSでのオフパコはキャバクラや風俗などといった夜のお店で性的欲求を満たすよりも、はるかに安上がりに済み、(ホテル代や交通費を除けば)ほぼ無料でセックスすることができます。

一部の出会い系アプリでは援助交際やパパ活などといった金銭を目的として活動している女性もいますが、ツイッターやティンダーなどのSNSではその割合が一気に少なくなります。

なぜなら、SNSは出会い系アプリに比べるとユーザー数が圧倒的に多く、金銭を目的として活動していない「普通の女性」が多くいるからです。

そしてそういった「普通の女性」の多くは、金銭を得ることではなく自分の欲求を満たすことを目的として活動しています。

彼女らは、普通の出会いや情報収集を表向きの活動目的としつつも、あわよくば自分の性的な欲求を満たしたいという願望を持っています。

そしてその欲求をかなえてくれそうな男性を見つけることができれば、その男性とセックスすることも問題ない、あるいはセックスしてみたいと考えているのです。

今はコロナ過で行ける機会が減っているとはいえ、キャバクラや風俗などに多額のお金を使っている方も多いと思います。

風俗で欲求を満たそうと思えば、1回行くだけでも2万円前後出費することになりますよね。
それを1年に換算すると、相当な出費になります。

たとえば、1回につき2万円する風俗に毎週1回行くとすると、1ヶ月なら8万円、1年だと約100万円かかるという計算になります。

それがほぼタダでセックスできるとなると大変お得ですよね。

オフパコは自分の欲求を満たせて、財布にも優しく、色々な女性と出会えて飽きることもないので、我々男性にとってはメリットだらけです。

ツイッターなどのSNSでオフパコする方法を学ぼう!

SNSでオフパコしたい!セフレ作りたい!といっても、なかなかできない男性も多くいらっしゃるかと思います。

できないのも無理はありません。

なぜなら多くの男性はオフパコする方法を学んでいないため、やり方が分からないからです。

ツイッターやティンダーでのDMで、「セフレになりましょう!」「会いたいです!」なんていう誘い方をしていませんか?

そのような方法では、いつまで経ってもセフレに巡り会うことは極めて困難ですので、アプローチの方法を変える必要があります。

下手な鉄砲は、数撃っても当たりません。

また、ハッピーメールやワクワクメールなどといった出会い系サイトほど割合は高くないとはいえ、ツイッターなどのSNSでも

  • サクラばかりの悪質出会い系サイトに誘導する、動画を売りつけることなどを目的とした業者
  • 冷やかし目的の成りすまし
  • 援助交際目的の女性(業者)

は一定数存在しています。

ツイッターのタイムラインを見ると、本当に多くの男性が業者や成りすましに騙されて「いいね」やリツイートなどのリアクションを行っています。

このような出会えないアカウントとやりとりをしても時間の無駄になります。

「セフレになりましょう」などと誘ってフラれまくったり、会えもしない業者や金銭目的の女性にリアクションする時間があったら、その間に効率的にオフパコする方法を学んだ方が早いです。

私がツイッターやティンダーなどのSNSでオフパコをすることができたのも、その方法を勉強したからです。

勉強したからこそ、色々な女性とオフパコすることができ、このようなムフフな写真を撮ることもできています。

こうした勉強は、学校や会社では教わることはできませんので、つい自己流に走りがちになりますが、自己流では効率が悪くなってしまいます。

純粋な恋愛であってもアダルトな出会いであっても、成功を重ねるためには効率的な方法を学習することが重要です。

あなたがSNSでのオフパコ方法を学習して実践すれば、他の男性たちに差をつけることができますし、女性に困ることもなくなります。

ただし、「オフパコを学ぶ」と一言でいっても、考え方の基礎から実践での応用まで幅広くあります。

初学者がすべてを一気に学ぼうとすると、消化不良になる可能性があります。

まずはオフパコの基礎、すなわちオフパコするためには女性に対してどのようにアプローチをしたら良いかを学ぶことが大事です。

また、同時に

「どのようなやり方だと失敗するのか?」
「業者や出会えないアカウントの特徴とはどのようなものなのか?」

といったことも合わせて知っておけば、無駄な時間を浪費せず、ライバルと差をつけることができます。

オフパコの基礎を学ぶことができるメールマガジンの紹介

では話を元に戻して、どのようにオフパコの基礎を学べば良いのでしょうか?

私はこちらのメールマガジンを読むことで学びました。

メールマガジンの案内ページ

このメールマガジンは、G-mailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを入力するだけで登録することができ、登録・解約は無料です。

私はこのメールマガジンがきっかけで素人童貞を卒業し、サイクルが早い時は2週間に3人というペースでオフパコすることができるようになりました。

メールマガジンのコンテンツと作者の方には、心から感謝しています。

「有料の出会い系サイトやアプリに同時登録されるのではないか?」
「本当にメールマガジンは無料なのか?」
「好きなタイミングで解約することができないのではないか?」

という不安がある方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください。

他の有料出会い系サイトやアプリに登録されることもなければ、メールマガジンの登録や解約にお金を取られるようなこともありませんし、不要だと思えばすぐに解約することができます。

氏名や住所、クレジットカード番号といったメールアドレス以外の個人情報も一切不要です。

オフパコの基礎について学びたい方は、ぜひ以下の「オフパコの基礎について学ぶ」ボタンをクリックして、メールマガジンを読んでみてくださいね。

フパコの基礎について学ぶ!

もちろん、メールマガジンを読まずに自分でオフパコ方法を探索・追及していくのも1つの選択肢です。

しかし、何事も我流でやろうとするとコストも時間もかかります。

業者や出会えないアカウントと無駄なやりとりをしてしまったり、普通の女性を見つけたとしても不適切なメッセージを送って空振りしてしまったりと、かなりの時間と労力を費やすことになる可能性が高いです。

その点、一度オフパコの基礎を学べばオフパコできるようになるまでの時間を大きく短縮することができます。

今すぐこのページを閉じて、現状通りの生活を過ごす、または自分自身で時間をかけてオフパコ方法を追求していくか。

メールマガジンでオフパコの基礎をじっくりと学び、楽しいオフパコ生活を送る大きなきっかけにしていくか。

どちらの行動を選択するかは、あなた次第です。

しかし、

  • オフパコをしてみたいけど、どのようにアプローチしたら良いか分からない
  • 業者や成りすましに騙されてばかりで素人の女性と出会えていない
  • 金銭を伴わない大人な出会いをしたい

といった方は、メールマガジンに一度目を通してみることを強くおすすめします。

フパコの基礎について学ぶ!

ツイッターなどのSNSでオフパコすることによるリスクと回避方法

最後に、ツイッターなどのSNSでオフパコすることのメリットやオフパコを学ぶ方法は分かっても、実際にネットで見知らぬ女性と出会うことに懸念や不安がある方もいらっしゃると思います。

確かに、SNSでオフパコすることによるリスクはゼロではありません。

しかし、「こういうケースがあるかもしれない」ということを事前に想定して対策を行っておけば、危険な目に合うことを回避できます。

ここでは、ツイッターなどのSNSでオフパコするにあたって気を付けなければならないリスクと回避する対策について取り上げています。

18歳未満の女性が来る可能性がある

ツイッターやインスタグラムなどの一部のSNSでは年齢確認がないため、18歳未満のユーザーも多いです。

言うまでもないと思いますが、18歳未満の相手とわいせつな行為をすることは犯罪になりますので、絶対にやってはいけません。

相手のプロフィールに年齢や学年が書かれていれば簡単に見分けられるのですが、書かれていないアカウントも多いです。

そのような場合は、相手の女性の投稿内容を確認し、未成年が書き込んでいる可能性が高いと思われるような内容が含まれていたら、出会う前にDMで年齢を確認するようにしましょう。

また、対面した際の相手の雰囲気が18歳以上とは思えないくらい幼かったり、年齢をごまかしていると思われるような違和感を感じたら、身分証明書(または学生証)を見せてもらうようお願いをし、見せてもらえない場合はその場で解散するくらい慎重に行動した方が良いと思います。

18歳未満の女性と出会うリスクを回避するもう1つの方法は、そもそも18歳未満の可能性があるような内容の投稿をしている女性にはアプローチをしないことです。

たとえばあらかじめフォローや友達申請をする対象を、「投稿やプロフィールで自分の年齢を明示している23歳以上の女性」に絞っておけば、未成年と遭遇することはまずなくなります。

18歳未満の女性とわいせつな行為をしていたことが発覚すると、大抵の場合逮捕されてしまいます。

そうするとオフパコを楽しむどころか、人生が狂いかねません。

若い女性とオフパコすることに憧れを持つ方も多いと思いますが、18歳未満の女性とオフパコをすることは絶対に止めましょう。

宗教・ビジネス勧誘、デート商法、美人局などに遭遇する可能性がある

18歳未満の女性ほど遭遇率は高くありませんが、宗教やビジネスに勧誘される、デート商法で高価な物品を購入させられる、美人局に合うなどといった危険な目に合う可能性がないとはいえません。

最悪なのはデート商法や美人局で怖いお兄さんが出てきて脅されるケースです。

下手したら大金を失ったり、肉体的にケガしてしまったりすることもありえます。

そのような危険な目に合うリスクを回避するためにも、以下の対策を行うことを強くおすすめします。

  1. なるべく人気の多いところで待ち合わせをする
  2. 必ず自分が選んだホテルや飲食店に入るようにする
  3. クレジットカードや身分証明書など、なくして困るものは持っていかない
  4. 自分の身から財布とスマホを離さないようにする(ホテルでシャワーするときも持っていく)
  5. 少しでも違和感を感じたらその場を立ち去る

特に、5.は常に意識しておきましょう。

特に相手が絶えずスマホで何かを操作していたり、周りをきょろきょろ見渡したりしていたら要注意です。

会っている相手の特徴や現在の場所を別の人物に伝えようとしている可能性があります。

相手の様子に違和感を感じた場合は、楽しむことよりも自分の安全を優先し、相手の態度や急用を口実にしてその場を立ち去ることをおすすめします。

また、万が一危険な状況に合ってしまったときの対策として、

  1. ICレコーダーやスマホの録音機能でそのときの状況を記録する
  2. ワンタッチで信頼できる人や110番につなげられるようにスマートフォンを設定しておく
  3. 財布の中だけではなく、靴や靴下の中にも現金入れておく
  4. ブザーやスプレーなどの防犯グッズをもっていく

といったこともおすすめです。

危険な目に合わないために

私は出会い系アプリとSNSで合計140人以上の女性と出会ってきましたが、始めたての頃にネットビジネスへの勧誘が数件あったことを除けば、特段危険な目には合っていません。

大事なのは発生しうるリスクを事前に想定し、回避するための対策をしておくことです。

また、少しでもリスクが発生する可能性がある場合は、それをゼロにするような行動を取る(=会わないようにする)ことも有用な選択肢です。

私もネットでの出会いを始めた初期の頃にネットビジネスの勧誘に合ってからは、メッセージのやりとりで違和感を感じたら連絡を絶って会わないようにしています。

危険な目に合うリスクを完全になくすことは難しくても、上述の対応を徹底することでリスクを大きく減らすことはできます。

あくまでも安全第一で、できる対策はしっかりとやりながらオフパコを楽しんでいきましょう。

フパコの基礎について学ぶ!