セックスも仕事も恋愛も自分目線で進めようとしていませんか?
自己中でやろうすればするほど実は何事もうまくいきません。

ですが、相手目線で物事を考えるとあなたが考えているよりも、
非常に物事がスムーズにいきます。

例えば、いきなりパートナーに「セックスしよう!」と
伝えても「嫌だ!」と断られてしまいますよね。

時にはストレートに物事を伝えないと伝わらないケースも
ありますが、いきなりストレートよりはまず「マッサージをしよう!」と
声をかけてスキンシップを取るのもオススメです。

デートに誘う場合もいきなり「今度デートしよう!」と誘うよりも、
「今度美味しいイタリアンを食べに行こう!ごちそうするよ」と伝える方が、
相手は「Yes」と回答する確率がアップします。

なぜなら、「デートというのはストレート過ぎますがご飯ならごちそうしてもらえなら
行ってみようかなという気持ちになるためです。」

あなたがもし自分の要求が中々叶わないのであれば、
自己中な要求をしていないかストレート過ぎる要求をしてないか
一度振り返ってみて下さいね。

何かお願いする時は、一方的なお願いよりもどうすれば「Yes」と
言ってもらえるか考えてお願いすると効果的です。

あなたがそのお願いをされたら即答で「Yes」と答えるのか
リアルに想像してみて、「Yes」と答えると確信が持てるなら
そのお願いをすると良いですね。

仕事のお願いも同じです。
「コピー取っておいて!」と一方的にお願いされるよりも、
「大事な会議で使うから悪いけど、コピーお願い出来るかな?」と言われたら、
「はい」と答えてもらいやすいですよね。

圧力だけのお願いや一方的なお願い、自己中なお願いは「No」と言われやすいですし、
仮に「Yes」の場合でもイヤイヤ「Yes」と言っている場合もあるので気持ち良く
仕事をするためにも、お願いする時はぜひ相手目線で考えてお願いしたいですね。

恋愛って告白してからスタートするケースが多いですよね。
告白もお願いです。告白の仕方次第で「Yes」か「No」か大きく答えが
変わります。

今はLINEを使って告白する人も多いですが、告白するなら絶対に実際に会って
目を見て告白するのが絶対に大事ですし、成功確率もアップします。

ただ、告白するタイミングは重要になります。初めて会った時とか最初のデートで
告白はちょっと気が早いです。相手にその気がなければ2回目のデートはありません。

しかし、2回目、3回目のデータがもし成功したのであれば脈アリなので、
3回目以降のデートでの告白は成功確率をアップさせますね。

よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。