この記事では、ツイッターなどのSNSでのオフパコで出会った相手をセフレにするために大事なことについて解説しています。

セフレとは、セックスするための友達です。
多くの男性が、セフレを作ることに憧れがあると思います。

しかし、セフレはそう簡単に作ることができません。

なぜなら、SNSで女性と出会ってオフパコしたからといっても、次会えるとは限らないからです。

むしろ、次会えないことの方が多いです。

では、オフパコで出会った相手とセフレになるために大事なことは何でしょうか?

セックスや性格には相性があり一概には言いづらいところもありますので、この問いに直接答えるのは難しいところもありますが、間接的な答えはあります。

この質問を裏にした質問に対する答えを考えて、それにあてはまらないようにすることです。

つまり、「オフパコで出会った相手に『二度と会いたくない』と思われないようにするためには?」という質問に置き換えます。

同じような質問でも、「また会いたいと思われるには?」と聞かれるよりも、「『二度と会いたくない』と思われないようにするためには?」と聞かれた方が答えやすいですよね。

では、オフパコで出会った相手に『二度と会いたくない』と思われないようにするために大事なことは何でしょうか?

1つはマナーとエチケットを守ることです。

圧倒的多数の女性は、マナーとエチケットの常識がない男性と何度も会いたいとは思いません。

マナーとエチケットを守るのは最低限のことです。

もう1つは自分目線でのセックスをしないことです。

クンニをしないのにフェラチオを求めたり、相手のペースを考えず自分が気持ち良くなることを優先したりしてしまうと、女性側からするとセックスをするメリットがなくなります。

お互いが満足できるセックスをするためには、自分目線ではなく相手目線でプレイをすることが重要です。

そしてもう1つ大事なのは、相手が気持ち良くなるようにセックスを上手にすることです。

金銭や物品目的でない限り、女性がオフパコをする理由は、自分が気持ち良くなりたいからです。

セックスしたのに自分が気持ち良くならなければ、次も会いたいとは思いません。

以上3つはすべて基本的なことですが、この3つのことを忠実に守って実践するだけでも、リピート率はかなり異なってきます。

オフパコすることはできていてもセフレを作ることまでには至っていない方は、ぜひこの3つを実践しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。