今回のテーマは、体型が「普通」と書かれているのに実はぽっちゃり?ネット上の出会いで後悔しないためのコツ・テクニック、ということで、「こんなはずでは…」となることを防ぐためのテクニック・ノウハウをご紹介します。

私も最近このようなケースに遭遇したことがありました。

体型が「普通」、写真も悪くはなさそう、なのに実際会ってみるとビジュアルが想定してた感じと異なり、がっかりしてしまいました。

体型が細いか普通かぽっちゃりではあるかは自己申告ですので、周りから「ちょっとそれは…」と思われていても、自分にとって普通であるなら、「普通」と記入しても嘘ではありませんし、そのことに関して相手を攻めても、相手を傷つけるだけで良いことはありません。

したがって、最大の対策は、こうしたことに遭遇しないようにすることです。

では、どうすれば自分が想定していたイメージ(体型)と異なる出会いをすることを防げるのか。その答えとして、

(1)体型が「細い」または「スリム」といった表記がある女性に絞る

(2)体型が「普通」と書かれている女性の写真を確認する

の2つがあります。

(1)についてはプロフィール検索でフィルターをかけたら良いだけなので簡単です。

日本人であるならば、詐欺師の素質がない方でない限り、そこまで過大申告はしないでしょう。

私の経験上でも、「細い」「やや細い」「スリム」等の表記をした女性が、客観的にみてぽっちゃりだったパターンはありません。

次は(2)についてですが、コツは2つあります。

以前の記事でもご紹介しましたが、1つは全身の写真を確認することです。

それも、正面を向いている写真であることが重要です。

私も、女性と出会う前にはできるだけ全身写真を送ってもらうようにしているのですが、それを怠ったこともあり、横向きでうまい具合に体型が隠れる形で写していた女性がいらっしゃったため、実際にお会いしたときはかなり驚きました。笑

もう1つ気をつけることは、写真を撮影した時期です。

同じ人間でも、生活習慣によって体重が変動しますので、2~3年前と今では体重が5~10キロ、場合によっては10キロ以上異なるといったこともありえます。

上記2つの確認事項をまとめると、「正面を向いている+直近の全身写真」を確認して、自分の納得いくものであるならば、実際に出会って「思っていたものとは異なった!」といったことにはまずならないと思います。(別人が映っていない限り)

では、どうすれば上記のことを確認できるのか。

相手が上記に該当する写真を掲載していれば、確認するだけなので簡単です。

念のため、上手く話の流れを掲載している写真にもっていって、「いつ撮影したか」を確認できれば尾の字です。

問題は全身写真を掲載していない場合です。

このケースだと、写真を送ってもらうか、そもそもやりとりしないかのどちらかが考えられますが、私だったらよほど暇なときでない限り後者をとります。

理由は、ずばり楽だからです。

メールを長い間やりとりすると、次の女性を探す!っていうことをしにくいかもしれませんが、そこは割りきりましょう!笑

相変わらずまとまりがない文章になってしまいましたが、想定と異なる出会いをしたくなければ、プロフィールの体型確認と写真確認は絶対に怠らないようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。