出会ったらプロフィール写真と感じが違っていた!なんてことはありませんか?
この記事では、補正か誇張か本物か、プロフィール写真の真相を追っていく方法の1つについてご説明します。

せっかくメッセージをやりとりし、仲良くなってアポを取ることができたのに、会った相手が(悪い意味で)想像と異なっていたらがっかりするのではないでしょうか?私も、マッチングアプリでこのようなことがしばしばありました。

はじめに言っておきますが、人間誰しも髪型や服装だけで雰囲気が変わるものです。夏服か冬服かだけでもだいぶ変わると思います。

しかし、プロフィールには全身の写真をあげていたにもかかわらず、髪型や格好だけではなく、体格も異なっていたことが何度かありました。

なぜこのようなことが起きたのでしょうか?その理由の1つが、プロフィール写真が撮られた時期を確認していなかったことにあります。

私は数年前から体格はほとんど変わっていませんが、わずか1年で身長や体重が大きく変わる方もいます。

撮影した時期はスリムであっても、3年経つと10キロ近く増えてしまったということも珍しくはないと思います。

これで答えがおのずと見えてきたと思いますが、プロフィール写真が撮られた時期を確認することが重要です。では、どうやって確認したら良いのでしょうか?それは簡単です。

写真の話題を振れば良いのです。

マッチングアプリでは、旅行先や観光スポットで楽しそうに写っている写真をプロフィールに載せている方が多いのですが、「楽しそうですね(あるいは景色良いですねなど)、どこで撮ったんですか?」的なことを聞くと教えてくれる場合がほとんどでした。

写真の話を振って相手が乗ってきたら、いつ頃行ったのかをダイレクトに聞いても良いし、自分も行ってみたいけどいつの時期がおすすめかというようにワンクッションを置いてから聞くのも良いと思います。

概ね半年以内に撮ったものであれば、激的な生活の変化がないか別人でない限り、体格が大きく変わることはないでしょう。

最近撮ったものでないという回答が返ってきた場合は、最近撮った写真を教えてもらう(見せてもらう)か、FacebookやLINEのアカウントを聞き出してそこから調べるなど色々考えられます。

写真は嘘をつかない反面、静止画であるゆえに撮影した時期のことしか分からないという弱点があります。今の時点では体格が大きく変わったとしても、数年前の全形写真が載っていれば、数年前の時点でのその体格は嘘にはならないのです。

プロフィール写真を見かけたときは、それを鵜呑みにするのではなく、いつどこでどのような状況で撮られたのかといった背景を探ることで、実際会ったときのギャップが大きくなることを防ぐことができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。