この記事では、意外と見逃しがちな女性にモテるための大事な要素として、足のにおいを大幅に減らす簡単な方法について解説しています。

足のにおいは地味ではありますが、女性にモテるためには気を付けなければならない要素の1つです。

座敷タイプの飲食店やラブホテル、お互いの自宅に入るときは靴を脱ぎますが、靴を脱いだ後の足からのにおいが臭ければ、相手の女性はどのように思うでしょうか?以前紹介した鼻毛と同じで、「清潔感がない」と感じる可能性が高いです。

過去の記事でも書いていますが、「清潔感」は女性が男性に求める絶対的といっても良い大事な要素の1つです。

いったん清潔感がないと思われてしまうと、印象が一気に悪くなり、次会うことのハードルが著しく高くなります。せっかく順調に距離を縮めることができつつあるのに、このようなことで今までの努力が水の泡となってしまってはもったいないですよね。

では、足のにおいを減らす方法としてはどのようなものがあるのか。方法はいくつか考えられますが、ここでは、最も簡単で効果が大きい方法の1つを紹介します。

同じ靴を履く間隔を長くし、できるだけ異なる靴を毎日履くということです。

スーツでお仕事をしている方であれば革靴を毎日履くと思いますが、その革靴は何日間隔で履いているでしょうか?もしかしたら、毎日同じ靴を履いていませんか?

毎日同じ靴を履くと、汗が靴にたまり、においやすくなります。

私も、社会人になって間もないころは、同じ靴を毎日履いていたため、靴を脱いだ後のにおいが強烈でした。しかし、靴の数を増やし、同じ靴を履くサイクルを長くすると、においが劇的に改善したのです。

同じ靴を履くサイクルを1週間に1回に減らし、1週間の中で毎日異なる靴を履くことが理想的ですが、靴の頭数が足りない場合は、サイクルを3日に1回にしたり、日ごとに異なるインソールを入れて使用してもかなり効果があります。

他にも、汗が溜まりづらい靴下を履く、足が臭わないためのクリームやデオドラントを塗るなど、足のにおいを減らすための対策は色々ありますので、気になる方はぜひ調べてみてください。

足のにおいなど、些細なことではないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、足のにおいを気にする人は非常に多く、カップルや夫婦間での愚痴として挙げられることが多いネタの1つになっています。

モテるためには、こうした細かいことへのケアを地道に行っていくことが重要です。
女性にモテたいのであれば、そして良い関係になりつつある女性とさらに仲を深めていきたいのであれば、足のにおいのケアは怠らないようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。