この記事では、セックスをする前にシャワーやお風呂で身体を洗う際に、1人で洗った方が良いのか一緒に洗った方が良いのかについて解説しています。

結論としては、どちらでもOKです。
1人で身体を洗いたいか一緒に洗いたいかは、それぞれのスタンスによって異なります

セックスの前に2人でシャワーを浴びながらじゃれ合いたいという人もいるでしょうし、セックスの前に自分の裸を見られることは恥ずかしいので1人で浴びたいという人もいるでしょう。セックスするであろう相手と相談しながら、1人で洗うのか一緒に洗うのかを決めたら良いと思います。

私の場合はどうかというと、基本的には1人で洗うようにしています。
なぜなら、1人で洗った方が一緒に洗うよりも精力を温存できるからです。

正直申し上げて、私は早漏とまでは行かなくとも、まだまだ精力の耐久性には課題があります。私はセックスの直前に女性の裸を見ると興奮してしまうことが多いので、シャワーの間にわずかでも精力を消耗してしまうのであれば、最大限温存しておきたいと考えています。

なぜなら、精力を温存しておいた方がその分だけ長く本番ができ、相手を満足させることができる可能性が少しでも上がるからです。

セックスの前のシャワーでお互いの身体を洗ったりじゃれ合ったりすることも良いことだと思いますし、これから楽しいことをする前兆という意味での盛り上がりもありますので、憧れはあります。私も、精力の耐久性が向上したら一緒に浴びてみたいと考えています。

ただ、今の私の精力の体力(?)を鑑みると、「相手にセックスのメインコンテンツ(前戯と本番)で満足してもらうこと」を最優先に考えるのであれば、可能な限り精力を温存しておいた方が良いという判断に至ったため、1人で洗うようにしています。

ただし、これはあくまでも私の考えであり、セックスの前にシャワーを浴びることについてどのように考えるかは人それぞれです。

セックスの前にお互いの裸を直で見ることの自分と相手のスタンスや、セックスで何を優先したいのかに応じて、1人で洗うのか一緒に洗うのかを決めたら良いと思います

ただし、相手が1人で洗いたいと希望する場合は尊重するようにしましょう。特に初めてのセックスでは、自分の裸を相手に見られることを恥ずかしいと思う女性は多いと思います。

一方、セックスが終わった後のシャワーやお風呂については、お互いを労わるという意味で一緒に身体を洗うことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。