この記事では、セックスにおいて多くの方がお悩みと思われる「早漏」に関する対策として、早くイキすぎないようにするためにできる簡単な方法について紹介しています。私自身もセックスではこの方法を使っています。

ただし、この記事で紹介している方法はあくまでもその場でできる対処療法であり、根本的な解決策とはなりませんのでご了承ください。

「早漏」はセックスで重要な課題の1つです。

挿入すると相手より早くオーガズムを迎えてしまい、体力を使い果たしてしまうと、その後の挽回がなかなか難しいですよね。精力が復活するまで待つという方法もありますが、時間が限られている場合も多いでしょうし、やはり「早くイキすぎないようにする」に越したことはありません。

体質を改善するには時間がかかるし、何か手っ取り早い方法がないかとお探しの方におすすめの方法が1つあります。

その答えは、挿入中に「性欲がなくなる」ようなことをイメージすることです。

たとえば、仕事や家族、友人などといった自分と関わりが深いことに関する悩みであったり、物理的に苦手なものを想像することが考えられます。

私の場合、犬とホラー系のキャラクターが苦手ですので、自分が犬やホラーキャラクターに追いかけられていることを想像することが多いです。他にも、世間を騒がせた嫌な事件のことや、自分が絶対に性欲が沸き上がることのないおばあちゃん(笑)や年配の著名人をイメージすることもあります。

なかなか思いつかないのであれば、自分の体験に基づいてみるのも良いと思います。自宅でAV見ながら一人で処理しているとき、咄嗟に思い浮かんだものに邪魔されてなかなかイケなかったことはありませんか?

多くの方は、仕事や学業で切羽詰まったとき、プライベートで悩んでいるときなどにこのような経験があったのではないでしょうか?もしこのような経験をお持ちでしたら、そのときに「邪魔になったもの」と似ているもの(またはコト)を思い浮かんでみてください。

この方法の効果としては、個人差はあるでしょうが、少なくとも「全く効果がないわけじゃない」と感じる方がほとんどと思います。なぜなら「イク」という行為には、精神的にリラックスしているかどうかが大きく影響するからです。

物理的な刺激に加え、精神的にリラックスしているとイキやすくなりますが、イヤなもの(コト)や怖いものを思い浮かべるとストレスを感じ、落ち着いた気持ちが阻害されてしまいますので、イキづらくなります。

早漏でお悩みの方、挿入するといつも相手より先にイッてしまって相手を満足させることができていない方は、ぜひ実践してみることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。