この記事では、セックスのテクニックを磨く方法の1つである、書籍や教材で学習することについて解説しています。

こちらの記事でも取り上げましたが、ツイッター(Twitter)やティンダー(Tinder)、インスタグラム(Instagram)などのSNSでオフパコ・セフレ作りをしたいのなら、セックスのテクニックは可能な限り磨いた方が良いです。

その方法の1つとして、書籍や教材で学習することがあります。

インターネットで検索すると、セックスの心構えやテクニックに関する書籍や教材がたくさん出てきます。安いもので1000円程度から、2~3万円するものまで様々です。

一般的に、テキストだけで提供されている書籍や教材は安く、著名なAV女優が出演している動画ベースのコンテンツは高い傾向があります。また、オーソドックスなセックスについての教材は安く、マニアック嗜好の教材は高い傾向があります。

いずれにせよ、学習のために利用する書籍や教材を選ぶにあたっては、自分がセックスについての何を学びたいのかを考え、書籍や教材の販売ページを確認し、必要に応じてインターネットでの口コミを参考にすることが重要です。場合によっては、複数の書籍・教材を購入することも考えられます。私も、テキストベースの書籍と動画ベースの教材の両方を併用して学習しました。

1つ注意していただきたいのは、こちらの記事でも書いているように男性向けAV(アダルトビデオ)はほとんど参考にならないことです。なぜなら、AVは男性側の願望をドラマ化したフィクションだからです。セックスに関して学びたいのであれば、AVではなくセックスの腕を磨くことをコンセプトとした書籍や教材を利用するようにしてください。

もう1つの注意点として、書籍や教材での学習には1つ致命的な欠点があります。それは、どこまで学習を進めても座学に過ぎないことです。座学を習得しても、実践を伴わなければセックスの腕を磨ききれません。

セックスの腕をさらに磨くためには、「練習」が必要です。

では、どのような練習方法があるのでしょうか?大きく分けて、イメージトレーニングや道具を使った1人での練習と、複数で練習する方法がありますが、それぞれの方法については、後日の記事で詳細を取り上げていきますので、お楽しみにください。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。