この記事では、既婚者や交際相手(彼女)がいる男性がオフパコをすることのメリットとリスクについて解説しています。

「彼女いますけどオフパコしても大丈夫ですか?」「既婚者ですけどオフパコしたいです!」

このような問いに対する私の答えは1つです。「メリットとリスクを総合的に勘案してご自身で判断してください。」と答えます。

では、メリットとリスクはどのようなものがあるのでしょうか?

第一のメリットとして、セックスでのマンネリを解消できることが考えられます。「人」というのは、セックスにおける重要な要素の1つです。その「人」が固定されると、どうしてもマンネリ化しやすくなる傾向があるのは無理ありません。別の人とセックスすることで、セックスの楽しみを思い出すことができ、結果として本来のパートナーとのセックスももう一度真摯に向き合っていけるようになるかもしれません。

もう一つのメリットは、刺激を味わえることです。社会通念上では「やってはいけないこと」をやるというのはスリルがありますし、いつもとは異なる刺激を味わうことができます。そして、刺激を楽しむことで、生活の充実度も向上し、結果として家庭生活の円満化にもつながることが考えられます。

一方、リスクとしてはパートナーやその知人にばれて、日常生活が崩壊することが考えらえます。最悪の場合、職場内でのイメージが著しく悪くなったり、慰謝料といった大きな出費が発生するなど、金銭面でも影響が出る可能性もあります。

また、本来のパートナー以外の女性とセックスすることを公言して喜ぶ女性はほとんどいません。したがって、ほとんどの場合、本来のパートナーには嘘をついたりごまかしたりすることになるかと思いますが、本当のことを言わないことについて後ろめたさを感じ、自責の念で精神的につらくなる人もいるでしょう。

以上、既婚者や交際相手(彼女)がいる男性がオフパコすることのメリットとリスクを簡単に取り上げました。「パートナー以外の人とセックスなんてありえない」という人もいれば、「バレないように気を付けてやらなければ」という人もいますし、「バレたらそのときはそのときだ」という考えの人もいるでしょう。

それぞれのメリットとリスクの重要性と優先順位をどのようにとらえるかは自分次第です。

オフパコするならする、しないならしないで、決めたらそれぞれに向けての行動を起こしていけば良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。