この記事では、セフレ作り、オフパコに役立つ、ホテル代を節約する3つの方法について解説しています。ホテル代の出費が多くて悩んでいる方や、ホテル代をなるべく節約したい方に参考になれば幸いです。この記事ではそれぞれの方法の概要を解説しており、各々の詳細については、後日別の記事にて解説していきます。

オフパコができるのは楽しいですが、一方で出費も気になりますよね。特にオフパコでの出費のかなりの割合を占めていると思われるのがホテル代。他のことに関する支払いは割り勘でも、ことホテル代については男性側が全額出しているケースも多いと思います。

ホテル代の節約は、オフパコでかかる出費の抑制に直結します。

では、ホテル代として節約する方法としてはどのようなものがあるのでしょうか?大きく分けて、以下の3つの方法があります。

① 相手の女性に出してもらう

男性からすればホテル代も出してもらえるし、エッチもできるしで一石二鳥ですが、ハードルが高い方法です。

男性側の容姿、セックスの上手さ、「また会いたい」と思われる特別な要素など、優れた魅力がないと難しいです。私も端数の小銭を除いては、女性にホテル代を出してもらった経験はまだありませんので、この方法を常に実践している方がいらっしゃればぜひ教えてほしいくらいです。笑

② ホテル代がかからない場所に行く

①ほどハードルは高くありませんが、リスクがある方法です。

場所の候補としては、自宅、車、トイレ、野外、などが考えられますが、他人から見える場所での性行為はわいせつ罪に問われる可能性がありますし、信頼の置ける人でない限り自宅に連れていくのは気が引けるでしょう。男性側の自宅に案内するのはともかく、女性側の自宅に連れて行ってもらうのは①と同等以上にハードルが高いと思います。身バレや罪に問われるリスクがありますので、私はおすすめしません。

③ ホテル代が安く済むようにホテルを利用する

最もハードルが低くて実践しやすい方法です。

同じホテルであっても、部屋の間取り、入室する曜日と時間帯、予約するプランなどによって金額が変わってきます。ラブホテルであれば、最も割安な時間帯は祝日を除く月曜日から木曜日の昼間で、最も割高な時間帯は土曜や祝前日の夜のケースが多いです。言い換えれば、土曜・祝前日の夜の利用を避けるだけでホテル代を節約することが可能です。

以上、簡単ではありますが、ホテル代を節約する3つの方法について紹介しました。個々の内容については、後日個別の記事として取り上げていきたいと思いますので、お楽しみに下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。