この記事では、AV(アダルトビデオ)はセックスの練習の参考にならないことと、セックスが上手くなる方法のヒントについて解説しています。

AV(アダルトビデオ)は、男性の方であれば多くの方が観たことあるものと思います。私も、今でもお世話になっています。

AVは、娯楽として鑑賞するのは楽しいです。かわくて綺麗な女優さんが、セックスで感じるのを見ると興奮しちゃいますよね。しかし、AVをセックスの参考にすることはおすすめしません。

なぜなら、(男性向けの)AVは男向けのフィクションだからです。

ここ、非常に重要ですよ。

AVは、現実を模してはいても、現実ではなく、男性の娯楽向けに作られたドラマです。そして、男性向けに作られているので、男性視点での「こういうことをしてくれたら良いなぁ」「こういうことができたら良いなぁ」といった願望に基づいたストーリーになっていることがほとんどです。

(男性向けの)AVが完全に男向けであることが分かる典型的な例が、フェラチオです。AVの多くの作品では、AV女優が男性に対してフェラチオをする描写があります。フェラチオは、男性側はされると気持ち良いですが、女性からすると一方的な奉仕行為であり、性的な快感はありません。

もう1つの例は、オーガズムを迎えたときの「発射」です。AVでは、AV女優の身体や顔、口の中に「発射」する描写がかなり多いですが、顔や口に「発射」されることに喜ぶ女性はごく少数です。

他にも、挿入のときの女優の喘ぎ声や、挿入に至るまでのセリフ、挿入後から発射の流れなども、男性にとっては気持ちが良く、理想的なものではありますが、現実ではこうもいかないことは、セックスを経験した方であれば実感できると思います。

したがって、セックスの練習でAVを参考にしようとしても、AV自体が男性の願望を絵にしたパラレルワールドであるため、参考にはほとんどなりません。自分用の娯楽として楽しむだけにとどめておくようにしましょう。

では、セックスが上手くなるためにはどのような方法があるのでしょうか?こちらの記事で詳しく取り上げていますが、大きく分けて以下の3つの方法があります。

① 書籍や教材で学習する
② 1人で練習する
③ 練習相手を見つけて練習する

①と②は一人でもできることから、ハードルが低いことが魅力的ですが、もっともおすすめなのは言うまでもなく③です。

後日の記事で、①②③の方法それぞれについて詳しく掘り下げていきたいと思いますので、お楽しみにくださいね。(先日の記事でも後日掘り下げると言いながら、まだ書いていなかったです、すみません^^;)

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。