この記事では、SNSでのオフパコ・セフレ作りのためにおすすめする、女性視点を身に着けることについて解説しています。

オフパコやセフレ作りに限らず、女性の視点になって物事を客観的に観ることは非常に重要です。

自分ではきちんとしたメッセージを送ったつもりなのになぜ返信が来ないのか、なぜ女性は自分のプロフィールに関心を持ってくれないのか、なぜ女性はいいねを返してくれないのか、などといったことは、自分(男性側)の視点で考えてもなかなか分析することは難しいです。

業者かどうかを見極めることについても同じです。冷静に考えれば「このようなことをする女性ってリアルではまずいない」ことが明らかなのに、「オフパコしたい」「セフレを作りたい」という気持ちが高ぶり、冷静な判断ができないまま業者の術中にはまってしまう方が多くいます。

発想を転換し、女性の視点を身に着けて考えられるようになりましょう。

今回は女性視点を身に着けられるようになるためのおすすめの方法を1つご紹介します。それは、ツイッター(Twitter)やインスタグラム(Instagram)など、アカウントの登録にあたり身分証明書の提示が不要なサイトで、女性のアカウントとして登録し、女性になったつもりでつぶやきや投稿を行ってみることです。

投稿する内容としては、「裏垢女子」で検索すれば出てくるようなものが良いと思います。
(ただし、他人の投稿をそのまま流用することは著作権侵害になりますので、必ず自分自身で投稿文面を考えてください。また、他人のアイコン写真やヘッダ画像の流用も厳禁です)

何件かつぶやいてみた後、「裏垢」「オフパコ」といったキーワードを入れている男性をフォローしてみてください。男性をフォローしていくと、メッセージが来るようになります。

どのようなメッセージが来るかは、想像つきますよね。フォローした男性からのメッセージを見て、あなたはどのように思うでしょうか?今までは気づかなかったことがたくさん出てくるはずです。

メッセージの内容以前に、興味ない男性からメッセージがきてもありがたみを感じないですよね。むしろ、煩わしく感じませんか?

多くの女性は、こうしたメッセージを日々受け取っているのです。こうした多くメッセージの中に埋もれないように女性にアプローチをかけていく必要があります。

ツイッターやインスタグラムなどのSNSで他の男性に埋もれず女性にアプローチするためには、発想の転換が重要です。その方法については、いずれ取り上げていきたいと思いますので、どうぞお楽しみにくださいね。

※繰り返しになりますが、ツイッターやインスタグラムといったSNSでの他人の投稿を流用することは著作権侵害になります。絶対に辞めてください。他人のアイコン写真やヘッダ画像を流用することも厳禁です。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。