この記事では、ツイッター(Twitter)やティンダー(Tinder)などのSNSでオフパコするにあたり、自分が書いたプロフィール文が良いのか悪いのかを、客観的に確認する方法について取り上げています。

前回の記事でも触れていますが、SNSでは、プロフィールは最初に確認されることの多い、重要な項目です。プロフィールの良し悪しで、自分が投稿した内容が読まれるか読まれないかが変わってきます。

しかし、自分が書いた内容を客観的に確認し、見直すことはなかなか難しいものです。そこで、この記事では自分のプロフィールを客観的に見る方法を2つご紹介します。どちらも効果的な方法ですが、多くの男性がやっていないので、実践するとライバルと差をつけることができやすいです。

① 信頼できる他人に見てもらう

シンプルで効果がある方法ですが、やっていない方が圧倒的に多いです。

オフパコするためのプロフィールですので、異性の知人に見てもらうことは難しいかと思いますが、同性の知人に見てもらうことは比較的ハードルが低いのではないでしょうか?むしろ、面白がって喜んでチェックしてくれるかもしれません。同性であっても他人ですので、自分自身でチェックするよりもはるかに客観的に見てもらうことができます。

諸事情により自分がSNSをやっていることを知人に知られたくはない場合は、インターネットでオフパコ関連のウェブサイトの管理者や恋愛コンサルタントの方に依頼すれば、多少の分量でしたら無料で見てもらうことができるケースもあります。もちろん、私にチェックを依頼していただくことも大歓迎です。

世の中にはオフパコに長けている方がたくさんいらっしゃいますので、そのような方達にヘルプを求めない手はありません。

② プロフィールが掲載されているページやスクリーンショットを印刷し、紙ベースで確認する

仕事においても効果が高い自己チェック方法です。

ディスプレイ越しよりも、現物の紙の方がじっくりと見やすいこともあり、ディスプレイ越しでは気づかなかったポイントに気づくことができます。

お仕事されている方であれば、自分がPCで作成した報告書やレポートなどの紙資料を印刷したことがあるかと思いますが、ディスプレイ越しでは気づかなくても、印刷した紙を眺めて初めて気づいたことって度々あったのではないでしょうか?

なお、紙で印刷してチェックする際は、自分が女性になったつもりで、書かれてある内容に突っ込みを入れながら読んでいくと改善点に気づきやすくなります。

以上、いかがでしたでしょうか?どちらの方法も言われてみれば当たり前と思えるくらいシンプルですが、実践していない方が圧倒的に多いです。

わずかな手間で、自分のプロフィールを改善し、女性とオフパコできる確率を高くすることができます。SNSで今一つ出会うことができていない方は、ぜひどちらかの方法を実践することを強くおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。