この記事では、オフパコにおすすめな出会い系サイト・アプリやSNSについて考察し、それぞれの特長を簡単に解説しています。

出会い系サイトやアプリってたくさんありますよね。

すぐに思い浮かぶだけでも、ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、イククル、ミントJメール、YYC、Pairs、Omiai、With、タップル、ゼクシィ恋結び、などなどたくさんありますが、

世の中には、ユーザーのほとんどがサクラや業者で全く出会うことができないアプリもたくさんありますが、上に挙げたサイトやアプリは、どれも会うことは可能です。しかし、オフパコという観点でいうと、一長一短あります。

前半に挙げたハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、イククル、ミントJメール、YYCは、それぞれ特徴が異なりますが、いずれも業者、援助交際、パパ活をやっている女性の比重が高めです。それに対して、Pairs、Omiai、With、タップル、ゼクシィ恋結びといったスマホが普及してから台頭したアプリは、恋活・婚活目的でやっている女性が多いです。(タップル、Withあたりは純粋な友達作りでやっている人も多いと思います)

どのアプリでもオフパコできる可能性はありますが、それ以外の目的で使っている女性が多いので、そもそもその女性の目的にマッチしないと会うことすらできないことが多いです。仮に会えたとしても、初対面でオフパコに持ち込むのはかなりハードルが高いでしょう。男性側のスペックやトーク力、ホテルに誘うまでのムード演出力などがかなり問われてきます。

では、オフパコしやすいアプリは何でしょうか?それは、このブログのトップページにも書いてある通り、TwitterとTinderです。

Twitterはユーザー数が圧倒的に多く、業者でも援助交際目的でもパパ活目的ではない女性がたくさんいます。ユーザー数は他のアプリとは比較にならず、様々な地域で、様々な年代で、様々な職業の女性がTwitterを使っています。好きなタイプの女性にターゲットを絞ってじっくりと狙っていくのであれば、Twitterがおすすめです。

一方、Tinderは即効性がかなり高いです。業者や援助交際、パパ活目的でやっている女性も一定数いますが、ハッピーメールなどの老舗サイトより比重はかなり低く、普通の女性と手軽に出会うことができます。また、Tinderは、「オフパコするためのアプリ」という暗黙の了解でやっている女性が結構いますので、表向きの目的は友達作りや恋活であっても、他のアプリよりはオフパコに持ち込みやすいです。

TwitterとTinderを使っていない方は、ぜひユーザー登録だけでもやってみてください。Twitterは完全無料ですし、Tinderも登録するだけなら無料です。

今後もTwitterやTinderでの出会いのコツやメリットについて取り上げていきますので、どうぞご期待ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もぜひ読んでみてくださいね。
こちらのアイコンのクリックもよろしくお願いします。