この記事では、セックスは何のためにするのか?ということで、私にとってのセックスの醍醐味について書いています。

インターネットでオフパコ生活を楽しむためには、自分は何のためにセックスをするのか、そしてセックスの楽しみとは何かを自分の中で再度腹落ちさせてみるのも良いですよ。

あなたにとってセックスってなんですか?

と突然聞かれたらあなたはどのように答えますか?つい最近まで素人童貞だった私が言うのもなんですが、私の答えは3つ。

本能であり、快感であり、癒しです。

経験してみて思ったのですが、やっぱりセックスって本能的に気持ち良いです。オーガズムを迎える瞬間はもちろん、興奮しながら異性を抱いているときの快感は、いかんとも言葉にしがたいです。

性欲は睡眠欲と食欲に並んで人間の三大欲求のうちの一つといわれることがありますが、睡眠と食事の気持ち良さもなかなか言葉に表せないですよね。なんで美味しいのか、なんで寝ることが気持ち良いのかってなかなか言葉で表現できなくないですか?経験したことある方なら分かると思いますが、LGBTである場合を除けば、異性を抱いているときの気持ち良さとぬくもりってすごいものがありますよね。

もちろん、一人で処理するのもそれなりに良いですよ。好きな女性をイメージしたり、綺麗な女優さんを見ながら妄想するのも楽しいです。

でも、一人と二人、妄想と現実では全然違います。

2020年に素人童貞を卒業したときは、こんな気持ち良いことを多くの同年代の男性は味わってきて、自分は30数年間味わってこなかったのかと強く感じました。

そしてもう一つ。セックスというのはある意味究極の癒され方法ではないでしょうか?

先日、ちょうど女性と会ってオフパコする直前に、かなり嫌なことがありました。私自身、相当不快に感じましたし、10人中6~7人くらいはその場で怒りの感情を前面に出してもおかしくなかった状況です。

なんとか怒りを抑えることはできながらも、ホテルに入室する瞬間まで気持ち的にはかなり引きずられていましたが、一度ホテルの部屋に入り、愛撫し合うと何もかも変わりました。

今まで心の中にあった負の感情が一気に消えてしまったのです。

オフパコができるようになったといっても、何十回も経験があるわけではないので、このような気持ちを味わうのははじめてでした。音楽を聴いたり娯楽を楽しんだりするのも癒しになりますが、本能的な癒し、心の底からの癒しとは少し異なるような気がします。

セックスとはなんて癒される行為なのでしょうか?

地球という文明がある惑星に命を授かって生きている以上は、可能な限り人生を満喫したいですよね。セックスは、人生を満喫することにおいてすごく大事な要素です。何らかの事情で人間の三大欲求の一つであるセックスが長らくできていないというのは、ものすごく惜しいと思います。

以上簡単にはなりますが、初めての投稿ということで、私が思うセックスについて語ってみました。このブログが、あなたのセックスライフの満喫に少しでも貢献できれば幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。